kabaQのもふもふアンテナLOG

40代主婦が興味があることや調べたことをつらつらとこっそり綴るブログです♪

お問合わせ先

名前:kabaQ

 

メールアドレス:kabakabaq@gmail.com


ウェブサイト:https://kabaqmofu.hatenablog.com/


メッセージ:

かばQのブログでは、普段の生活で

疑問に思ったことや生活が楽しくなる知恵を

綴っています。


何かございましたら、上記のアドレスまで

ご意見ご感想をお聞かせください♪♪

運営者情報


運営者情報

運営者:かばQ運営事務局

連絡先:https://kabaqmofu.hatenablog.com


プライバシーポリシー

当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用し、ユーザー様が閲覧

する他のサイト (Adsense 広告のあるサイト、YouTube)の状況に応じて、

興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メ

ール アドレス、電話番号 は含まれません) を使用することがあります。

詳しくは以下のサイトをご覧ください。

https://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレ

ス、電話番号は含まれません) を使用されないようにする方法については、

こちらをクリックし、設定変更をお願いします。

https://support.google.com/adsense/answer/113771?ref_topic=234

02&rd=2

詳しくは、Adsense 広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。

https://www.google.com/intl/ja/privacy.html

ぬか床の水抜きはペットボトルでらくらくやろう♪

さては、
ここへたどり着いたあなたは、
水がたまるほど、
ぬか漬けを
続けている方ですね。

 

お店くらいの水加減…
と言われていますが、
私も漬けていくうちに、
どうしてもびちゃびちゃに
なってきちゃいます。

 

わたしはあまり、
こまめにお手入れしない
ずぼらさんなので(笑)

水抜きは、
スポンジやスプーンで、
やってきましたが、
結構、手間がかかりますよね。

 

それが、ペットボトルだと、
楽にできちゃうんです!

そのやり方を、
ご紹介していきましょう。

 

ぬか床 水抜きをペット ボトルでやってみよう!

専用の水抜き器も
売っていますが…
いらなくなった容器で
代用できたら、
エコですよね?

では、ペットボトルで
水抜きをやってみましょう!

 

≪ぬか床の水抜き作戦!!ペットボトルの水取器の作り方と考察≫

空いたペットボトルを、
よく洗って乾かしたら、
半分に切って、
下の部分にポツポツと
穴を空けてぬか床の中へ
うめこみました。

これで、その隙間から、
水分が出て、たまっていくんだ…
と思って、
楽しみに待っていましたが、
数日たっても、
たまる気配なしでした。

それで今度は、
底の方にハサミとカッターで、
切れ目を入れてみました。

すると…
今度は少しずつ、
一晩でけっこう、
たまっていきました。

 

また、私みたいに、
ペットボトルを普段、
買わないという方は、
ケチャップなどの容器でも、
同じようにできますよ。

でも、私のぬか床が、
あまりに水っぽすぎたのか、
なかなか、お味噌の硬さにまでは、
ならなかったので…
(ただ単に、短気なだけかも(;^_^A)

目が細かいざる…
お味噌を溶くざるなどを、
ぬか床の表面に押し込んで、

水があがったら、
お玉で取る…という方法も、
やってみました。

どちらの方法も、
根気のいることです。

 

ねんごろに、
お試しくださいね^^*

 

その他、
コーヒードリッパーでも、
水を取れましたよ。

 

原理はペットボトルと同じですね。

 

要は、穴に水が溜まる
感覚なので、
ペットボトルでもドリッパーでも
形は違うけど、
原理は同じですよね^^*

それらの方法に
たどり着いたのは…

 

大根を漬けた時に、
埋め込まずに、
上に乗せたままに
しちゃったんです。

 

そしたら翌日、
大根でへこんだところに、
水がたまってたんです。

それで、
何か埋め込めば、
水を簡単に取れるって
気づきましたっ。

けがの功名?
失敗は成功の元?

何はともあれ、
ぬか床さんは、
いろんなことを
教えてくれますね♪

 

あなたもいろいろお試し
下さいね♪

 

ぬか床手入れ水っぽいときの対策 捨てる?足す?

そして、その水ですが…
待ってー!捨てないでね。

悪い水ではなくて、
野菜から出た、
むしろ、乳酸菌の大好物です♪

冷蔵庫で取っておいて、
乳酸菌が弱ってきたなぁ
という時…

例えば、味けなくなったり、
すっぱさが無くなってきたら、
取ったお水を追加して、
乳酸菌を喜ばせてあげましょう。

 

ずぼらな私がやってる、
もっと簡単な方法は…
ぬかを追加して、
味噌くらいの硬さにする、
という方法です。

 

これなら、いちいち、
水を取る手間もなく、
水を無駄にすることもないですよ。

あとは、
塩もぬかとの割合で、
いい塩梅に追加して、
味の調整をすればOKです。

 

私がよくやったのは、
ぬかだけ足して、
塩入れ忘れ。。。

これだと、
きゅうりが1日たっても、
これほんとに漬けてる~?

 

って娘に言われちゃいます(笑)
(これ、ほんとにやりました)

 

ポイント!
足すぬかの重さの
約7%の塩分が適量

㊟気を付けたいのは…
足しぬかをすると、
乳酸菌は少ない状態です。

乳酸菌が少ない状態で、
かき混ぜすぎてしまうと、

酸素が供給されすぎて、
酸素の苦手な乳酸菌は、
ますます力が弱くなる
ということもあります。

 

足しぬかをした後2~3日くらい、
かき混ぜずに、様子をみて、

雑菌が減って、
乳酸菌が増えてくると、
産膜酵母が活発になって、
ぬか床の表面に
白い膜を張るんです。

こうなれば、しめたもの。
捨て野菜を漬ける要領で、
少しずつ、やってみてください。

 

でも追加する方法は、
ぬかが少なくなってたら
できる方法ですので、
まだまだ、容器いっぱいある
という時は、ねんごろに、
水を取ってみてください。


スーパーでも、ただのぬかなら

売ってるかもしれません。

でも、たしぬか用も売ってるかも!
(材料を確認してみて下さいね)

「ぬか」だけじゃなく、
塩、ダシ類(昆布とか椎茸とか)、
乳酸菌が最初から入ってると、
そんなに待たなくても、

直ぐにおいしいぬか漬けが
楽しめて、
より美味しくなりますよ♪

 

ぬか床に水分溜まる原因とは?溜まるとどうなる?

ぬか床に、
何度も漬けていくと、
どうしても、水分は、
溜まってしまいます。

結構すぐに溜まります。

これは、先ほども書いた通り、
漬ける野菜から出る水分です。

原理は、浸透圧です。

塩分や糖分で、
野菜の中の水分が外へ出る、

そういう、
自然の原理を利用して、
ぬかの中で、
乳酸菌などを育てて、
お野菜がおいしくなって、
一石二鳥!!という
優れものなんですね。

ただ、たまった水を
そのままにすると…

塩分が薄まるだけでなく、
ぬかの中は、酸欠状態に
なってしまいます。

酸欠の状態が続けば、
乳酸菌なども弱まったり、
減って行ってしまいます。

結果、おいしいぬか漬けが
出来なくなってしまいます(><)

メンテナンスは、
ずぼらさんもたまーに
やってみて下さいね!

 

ぬか床の水分が多いまま使い続けるとどうなるの?

もともと、
お漬物というのは、
塩分で殺菌し、
保存を効かせる
昔ながらの知恵ですからね。

水っぽいまま、
漬け続けると、
乳酸菌は徐々に弱まり、

塩分も薄まってますから、
おいしく漬からなくなります。

乳酸菌が減るにつれて、
それに伴って、
乳酸菌以外の雑菌が増えて、
腐ったりカビてしまいます。

もし、カビてしまったら、
その部分を多めにとって
捨ててくださいね。

 

ぬか床は水分を捨てずに足す?!より美味しくする方法とは?

先ほど、
水を捨てる方法と、
ぬかを足す方法とを、
お伝えしましたが、

足すものに、
ぬか以外のものも
あるんですよ。

しかも、それを入れると、
更においしくなっちゃう
というモノ。

 

*ぬか床をおいしくするこんぶ♪

利尻昆布なら、
間違いなくおいしく
なりそうですが…
普通にスーパーで手に入る
こんぶで充分です。

漬け続けると、
柔らかくなってきて、
味も旨みも、
ぬかに吸い取られて

おいしくなくなってしまうので、
1週間くらいで柔らかくなったら、
出して、
食べてみましょう。

 

*ぬか床をおいしくする干しシイタケ♪

干しシイタケも、
漬けると水分を吸ってくれて、
1週間過ぎると膨らんできます。

しかも、水分を吸うだけじゃなくて、
旨みも倍増させてくれます。

漬かった干しシイタケは、
塩分が濃いので、
細かく切って、
お料理に入れると、
おいしい隠し味になりますよ。

*ぬか床をおいしくするおかか

おかかは、細かくて、
漬けた後、
見つけられなくなるので、
ティーパックに入れて
漬けます。

これがまた、日本人好みの、
旨みを出してくれます。

動物性なので、
放っておきすぎると、
腐る原因になるので、
1週間くらいで出したら、
出汁に使いましょう。

*ぬか床をおいしくする技 陳皮(みかんの皮)

ご存じ、みかんの皮の漢方。
漢方をわざわざ買わなくても、
うちで食べたみかんの皮を、
洗ってカリカリに乾かせば、
手軽に作れますよ。

これも、柑橘系独特の
風味を漬けてくれます。

 

*ぬか床をおいしくする技 切り干し大根 かんぴょう

こんな風に、
乾物を入れて、
水を吸い取って、
旨みを入れるという
一石二鳥の水対策も
あるんですよ。

ぜひ、お試しくださいね。

あと、
変わり種で、
関西の方で見かけたんですが、
ふすま漬けというものがあります。

ぬかが、お米を精製するときに
出る皮ですが、

ふすまとは、
小麦を精製するときに出る
小麦のぬかのことです。

三浦半島でも、
昔ながらの郷土料理です。

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/cf7/cnt/f450009/p580842.html

ウコンを入れた、
たくあんを作っています。

 

長野県在住の私の祖母も、
大きなプラスチック容器で、
漬けていたのを
思い出しました。

 

ふすま漬け用の大根を、
12月中旬に収穫して、
よく洗ってから、
1週間~20日ほど干します。

 

取り入れるタイミングは…

早めに食べるものは、
干し加減を軽く、
への字型に曲がる程度で、

土用越しにするようなものは、
干しを強くするので、
「の」の字型に丸まる程干したら、
上げます。

 

見定めのポイントは、
ダイコンの重さが、
干す前の半分になると、
細いものなら「の」の字、
太いものになると、
「つ」の字ほどまで
曲がるようになります。

 

ふすまは、
ぬか同様に、
そのまま使う家庭と、
炒ったり蒸したりする家庭と、
ありますね。

 

炒るときは、
きつね色になるまで炒って、
香りを出します。

 

蒸す方法でも、
香りが良くなりますね。

こちらの漬け方は、
重石を使っていますが、

作り方を参考にして、
自分流にぬか床へ
入れたしたりしてます。

 

それから、
余ったきなこを
入れたりもしてます。

 

ぬか床は、ぬかだけ
という概念から自由になると、
いろんなモノで、
ますますぬか漬けを
おいしくできます。

 

理科の実験みたいで、
面白いですよね。

 

 

ぬか床の水分は失敗じゃないよ!

 

誰もが通る道です

ぬか床に、水がたまると、
失敗してしまった…
と、慌ててしまいますが、

それはむしろ、
野菜からちゃんと、
しっかり浸透圧の力で、
水が出て、
漬かっている証拠で、
誰もが経験することです。

 

乳酸菌の好物ですから、
取り除いて保存して
再利用したり、
ぬかや乾物などを足して、
もっとおいしいぬか床を
作ってみたり、

水があがってきたら、
ワクワクしながら、
理科の実験みたいに、
楽しんで水対策
してみてくださいね。

ぬか床を冷蔵庫で放置してしまったけど大丈夫?

10年以上前、
子どもが産まれてから、
やったり休んだりして、
つづけてきたぬか床…

冬は比較的、
うまく漬かるので、
よく漬けるのですが、
夏はすぐダメにしちゃって、
休んでしまってました。

 

しかも、ぬか床を、
冷蔵庫で保存して作れることを
知ってから、
ますます怠けてしまって、
何か月か経ったころ、
奥の方に入ってしまっていた
ぬか床を発見して…

そんなに放置したぬか床、
どうなってるんでしょう?
どうしたらいいんでしょう?

そんな同じ失敗をしてしまった
あなたにも、ぜひご覧
いただきたいです。

 

ぬか床を冷蔵庫で放置しちゃったけど大丈夫?

冷蔵庫で保管するなら、
5日ごとのかき混ぜでOK!
というので、

もともと、ずぼらな私は、
10年以上も続けるうちに、
どんどん怠慢になって、
冷蔵庫で1週間は混ぜずに、
漬けて食べたりしてました。

 

過信は禁物ですね。

 

夏、断念してから、
徐々に冷蔵庫の奥へ奥へ
追いやったぬか床を、
秋になって見つけ出したら…

意外に、あまり変化は
ありませんでした。

 

冷蔵庫の奥へしまいこんだ
ことが、功を奏したんですね。

 

冷凍に近い状態で、
ふたも閉めてあったので、
水があがってきていて、
びしゃびしゃでしたが、
臭いはそんなに強くなく、
おとなしい印象でした。

 

そこで、
最初にぬか床を作るときの
割合で、ぬかと塩を追加して、
野菜を漬けてみたら、
少し塩っ辛いですが、
漬けることができました。

 

ぬか漬け特有のすっぱさは
ちょっと抜けてしまってましたが。

でも、復活ですね。

1週間くらいしたら、
ほどよく酸っぱくなってきて、
気温も最高15度くらいになってきたので、
常温で漬け始めましたが、
その後とくに、問題なく、
むしろ、前よりおいしく、
漬け続けられましたよ。

 

ぬか床を冷蔵庫で放置しちゃった?!2か月から1年間放置したものはもうだめ?

上記したように、
2か月くらいなら、
まだまだ乳酸菌も
生き生きしていて、

むしろ、よいぬか床へ
生まれ変わらせる余地が
ありましたが…

さすがに1年も放置は⁉

 

ズバリ、結論から申し上げると…

冷蔵庫という、
年間、ほとんど温度変化のない、
冷暗室という環境のおかげか、

1年後もまだ、
2か月放置と、あまり変わらない
状態を保っていました。

 

放置し始めた時より、
少しねっとりした感触ですが、
変な匂いはしていないし、
カビもはえていません。

 

ただ、残った量が少なくて、
奥に入れすぎていたせいで、
表面がちょっと凍っていました。

 

ぬか床冷蔵庫で放置してたけど腐ってるのか?まだ使えるのか?その判断は?

ぬかを放置した結果、
出てくる状態から、
判断をすることができますよ。

 

*表面に白いモノ


これは白カビか?
と思って、削り取って、
捨ててしまっていましたが、

これは、カビではなく、
「産膜酵母菌」

酸素の大好きな菌で、
空気に触れている表面で、
増えるんです。

そして今回のように、
混ぜないでいれば尚更、
喜んで増えていきます。

産膜酵母菌自体は、
大丈夫なんですが、
漬けても、
おいしくなくなります。

 

日本酒のような臭い
これも、産膜酵母菌のしわざ。

でも、何だか、
そんな臭い匂いでは
ありませんね。

 

温かいところで、
混ぜずに放置し続けると、
ボンドのようなシンナー臭
してきます。

 

これは、産膜酵母菌が
増えすぎて、
乳酸菌が酸欠で、
おいしくなくなった
シグナルです。

このままでは、いずれ、
腐って行ってしまいます。

 

*水があがってる

白い膜のところに、
水が上がってきていました。
混ぜていなかったので、
野菜から出た水が、
あがってきたのでしょう。

冷蔵庫で保存すれば、
3か月~1年くらいならまだ、
ぬか床は生きているので、
きちんとした対処法をすれば、
復活する余地はじゅうぶんあります。

むしろ、
良い状態に生まれ変われる可能性もあります。

でも、油断をすれば、
冷蔵庫の中でも、
温かい環境になることもあって、
同じ1か月でも、
あがった水にカビが生える
ということもあります。

 

*カビ

カビは、チーズつくりの
大事な役割を果たしますし、
子どものころ、よく、
パンやお餅にはえたカビを、
取り除いて食べていたので、
大丈夫かな?と、
思ってしまいますが…

大丈夫か?見分け方は「色」

・しろ・薄いピンク

表面にうっすら白い膜は、
上記の通り、産膜酵母
ですが…

ふわふわしたモノがあったら、
それはカビです。

でも白いカビなら、
周り2㎝くらいを取り除いて、
よう混ぜるようにすれば、
大丈夫です。

薄いピンク色のカビも、
白カビ同様、
同じ対処法で、復活します。

 

・赤カビ・青カビ・黒カビ

この色のカビが生えたら、
体に毒なので、
残念ながら、捨てるほうが
無難と言わざるを得ません。

 

*臭い

アンモニア臭・靴下臭

日本酒やシンナー臭は、
産膜酵母菌の増えすぎ…
と書きましたね。

もっともっと、放置すると、
アンモニア臭や靴下臭さも、
してきてしまいます。

これは、乳酸菌や産膜酵母
意外の雑菌が増えてきて
しまったシグナルになります。

ここまでになってしまうと、
漬けても嫌な味がして、
食べたくない状態に
なってしまっています、
これも破棄したほうが、
よいでしょう。

結論…
冷蔵庫なら1年くらい安心♪
と、あまりにも過信しすぎて、
面倒を見てあげないでいると、
生き物ですから、
環境によっては、
腐敗が進んでしまいます。

 

冷蔵庫の中に、
腐敗したものがある…
ということは、
他の食材や料理にとっても、
よくない環境ですね。

 

ちょっと怖いですが、
しばらく忘れているぬか床に、
1か月に1度くらいは、
顔を見せてあげましょう。

 

ぬか 床 冷蔵庫 放置したものを復活する方法!

私が放置してしまったときは、
冷蔵庫でも、奥に入れて、
冷凍に近い状態で、
ふたも閉めてあったので、
まだ、普通に使えました。

 

でも…
臭いがきつくなくて、
カビも生えてしまったら、
これは、使えないと、
捨てる前に、
もう1度、乳酸菌の力を
信じて、復活させてみませんか?

 

≪復活させる方法≫

カビを取り除いて、
しっかり混ぜて、
冷暗所(冷蔵庫がベスト)
に保管!

これにつきます。

具体的には…
ずっと、眠っていた乳酸菌を、
起こしてまた働いてもらう為に、
おいしいものをあげて、
空気も入れてあげる
という作業です。

 

※まず、ぬかを取り出して、
容器を熱湯煮沸します※

 

①ぬかと塩を、
最初にぬか床を作るときと、
同じ割合の分量で、
少しずつ追加してみます。

②そのたびに、よく混ぜます。
1週間は、漬けずに、
夏なら1日3回、
冬なら1日3回、
よくかき混ぜては、
冷蔵庫へ保管する…
ということをくりかえします。

③1週間たったころ、
表面にうっすら白いものが。

これは、もうご承知の
酸膜酵母ですね。

変な匂いがまだ取れないなら、
お茶の葉っぱを入れると
効果的ですよ。

④この酵母が増えて、
シンナー臭などが、
少しずつ消えて、
美味しいぬか床の香りが
してきたら、
野菜を漬けてみます。

 

⑤ここからは、
乳酸菌が喜ぶ、
20度前後の環境が、
よく育つので、
冬なら常温で、
夏なら、野菜室で、
保管しながら、
毎日混ぜ続けてみます。

 

⑥漬けた野菜は、
夏なら半日、
冬なら一晩漬けて、
食べてみて、
漬かり具合をみます。

 

ぬか床冷蔵庫で放置した時につけていたものはどうなるの?

野菜を漬けっぱなしにして、
冷蔵庫の奥へ行ってしまって、
気が付いたら、
中の野菜が~という経験、
ありませんか?

 

だいたい、
想像がつくと思いますが、
かき混ぜていないのですから、
乳酸菌や産膜酵母菌が
パワーアップしているので、
すごく酸っぱくなっています。

 

食べられるレベルを、
超えていたら、
やめておいた方が
いいですね。

 

また、
塩の塩梅によっては、
漬かりすぎて、
しょっぱくなっている
かもしれません。

 

そういう場合、私は、
しばらく水につけて…
だいたい半日くらいですね、
塩抜きしてから食べます。

 

それか、
ナスやニンジンなら、
刻んで炒め物の
味付けに使うと、
ちょうどいいですよ。

 

きゅうりなど、
水分の多い野菜は、
どろどろに溶けてしまってる
場合が多いので、
そのまま、
ぬかに混ぜこんで、
ぬかの栄養にして
復活させます。

ぬか床冷蔵庫放置したいときはどうする?冷凍した方がいい?

これまで、
冷蔵庫で長期保存した場合、
どうなるか?
捨てるか?復活可能か?

をお話してきましたが…

 

私の場合、
意識的に長期休憩する

①面倒でしばらく休む時
②発酵が進みすぎて、
酸っぱくなりすぎた時

には、
長期保存の準備をしてから、
やっています。

 

≪長期休憩する前の準備≫

①中の野菜を全部出します。
②1度、ぬか床をよく混ぜます。
③水があがっていたら、
ぬか(固め)と塩(多め)を追加します。
④ぬかの表面をならして、
表面全体に塩をまいて、
塩で覆います。
⑤しっかりふたを閉めます。
⑥冷蔵庫の奥の方へ
しまいます。

こうして置いていたから、
1年後も腐らせずに
済んだのかもしれません。

 

冷蔵保存の目安は、
だいたい半年くらいですね。

 

でも、もっと簡単な
長期保存方法があるんです♪

 

「冷凍すること」です。

①ぬか床に入っている野菜を
取り出します。

ジップロックに入れて、
冷凍庫に入れます。

漬けている容器ごとでも、
冷凍して大丈夫です、はいれば。

㊟袋内の空気を抜くこと!
㊟ぬか床の水分を取り除くこと!

冷凍をすると発酵がとまるので、
カビが生える心配はなくなりますよ。

もちろん、冷凍をしても、
菌が死滅することはありませんから、
安心して冷凍してくださいね。

これで1年は大丈夫です。

 

≪復活方法≫

*冷蔵庫で休ませたぬか床

表面の塩とその下のぬかの層を、
厚めに取り除いて、
新しいぬかを入れて、
漬けて味見してみてください。

*冷凍をしたぬか床

自然解凍をすれば、
またすぐに、野菜を
漬けることができます。

 

ぬか床をお休みするときの新常識「冷凍」

ぬか床って、
冷凍保存できるんです。

それを知っていれば、
休みたくなっちゃっても、
罪悪感はわきませんよね?

 

それに、またいつか、
復活させて、おいしいぬか漬け、
食べ始めることも
できるんですから、
腐らせるより、
冷凍室を使わない手は
ありませんよね?

 

これで、ずぼらなあなたも、
もっと安心して、
ぬか床を飼おうって
思えるようになったら
嬉しいです♪

ぬか床から腐敗臭がする?臭いがした時の対策や原因とは?

子どもが産まれたことを
きっかけに始めた、ぬか床生活…
かれこれ、10年以上になります。

 

そんなに続いた秘訣というのが、
ずぼらだったということ。

 

始めこそ、本に書いてある通りに
毎日朝晩、かき混ぜていましたが、

だんだん、たまにしか
かき混ぜなくなって、
ダメにしては、作り直して…

 

やっぱり、常温で保管して、
かき混ぜるのをなまけていたら、
腐ったようなにおいが
してきまして…

 

しばらくお休みしてから、
そろそろ始めてみようかな?


という感じで、続けてきました。

 

でも、その間には、
(まだ捨てるほどじゃないな)
という状態の臭いの時もあって、
復活を遂げたこともあったんです。

 

その時の臭いの違いや、
腐っているかの見分け方で
困っているあなた、
ぜひ、ご覧ください。

 

ぬか床腐敗臭がしたらどうしたらいいの?!

ぬか床って、もともと、
臭いがするものなんです。

でも、あまりにキツイ臭いに
なってくると、
臭くて困りますよね?

 

そんな時の対処法を、
お教えしましょう♪

 

≪対処法1≫
よくかき混ぜること

冬は1日に1回、
夏の常温保存は1日3回

底のぬか床が表面へ来るように、
ひっくり返すように
よくかき混ぜてみてください。

それだけで、結構
臭いが軽くなっていく
ということがありますよ。

 

≪対処法2≫
塩を足す

塩を増やして、
活発になりすぎた発酵を
抑えてみましょう。

小さじ一杯くらいずつ、
始めてみて、
味見しながら、
臭いがおさまるか、
様子をみましょう。

 

≪対処法3≫
ぬかを足す

ぬか床が水浸しだと、
乳酸菌が酸欠状態に
なってしまって、
腐敗菌が増えやすい
環境なので、
ぬかを足して、
味噌くらいの硬さに
なるように調整しましょう。

 

その時に、塩分もいっしょに
追加するといいですね。

 

そして、すべてにおいて
言えることは、
その都度、よくかき混ぜること!

 

あと、もう1つのポイントは、
ぬか床の適温20~25℃!

 

夏は、この温度から
ずいぶん上がりますから、
1番管理に気を配らないと
ダメにしてしまう季節です。

 

臭いはぬか床からの
メッセージです。
しっかり受け取って、
応えてあげましょうね。

 

≪対処法4≫

思い切って、
休ませることも
おススメです。

進みすぎた発酵を、
漬けるのを休むことで、
落ち着かせられます。

 

やり方は、簡単♪
冷凍するだけです。

 

再び、始めるときも、
自然解凍でOKなので、
手軽ですよ。

 

*臭い緩和お助けマン*

・お茶の葉は匂いの緩和

・卵の殻は酸化を抑える
=ツンとした匂いの緩和

・鷹の爪

・和がらし
私は、納豆についてきた
からしを入れます

 

・キパワーソルト

1300年以上、韓国で、
その精製方が伝授されてきた「塩」

黄海の海水の塩田に含まれる、
貴重な養分を活かして、
その養分が結晶になるまで、
様々な工程を経て、
いまだに手間暇を惜しまない
製法で作られています。

 

海のミネラルバランスを、
そのまま残しているので、
ほんのりと硫黄の臭いがします。

 

この塩を加えると、
強いぬか床の臭いが、
抑えられます。

 

実は、
まな板や生ごみの消臭にも、
最適なんです。

 

キパワーソルト 250g
\1620
送料\660

楽天で売ってます!

 

ぬか床腐敗 臭ってどんな臭い?

腐敗臭といっても、
ぬか床からは、
いろ~んな臭いがしてきます。

一概に、
臭い=腐った…
と判断はできないんですよね。

 

*ヨーグルトのような
酸っぱい臭い

この臭いなら、
ぬか床が正常に発酵して、
働いている証拠です。

 

*アルコール臭*
日本酒みたいな臭いは、
かき混ぜ不足や塩分不足です。

しっかり混ぜてあげましょう。

 

*シンナー臭*

ぬか床の表面に住む、
産膜酵母が増えると
出る臭いですね。

 

これは酸素が好きなので、
やっぱり、
よくかき混ぜることで、
臭いがおさまりますよ。

 

*靴下臭・アンモニア臭*

靴下のような、
うっ…と息も詰まる臭いは、
酪酸菌が増えすぎたせいです。

 

酪酸菌も乳酸菌と同じく、
酸素が無いところで増えるので、
これもやっぱり、
かき混ぜ不足ですね。

 

そこまで行く前に、
しっかりかき混ぜることを
続けていくごとに、
臭いがおさまっていけば
大丈夫です。

 

でも、
それでもおさまっていかなければ、
腐敗が進んでしまっている
可能性があります。

 

アンモニアアルカリ性なので、
ぬか床を、雑菌の繁殖しやすい環境
にしてしまうことがあります。

 

あまりに強烈な腐敗臭がする時は、
ぬか床の菌が死滅している
という可能性があります。

 

タンパク質やアミノ酸が分解されて、
硫化水素アンモニアのような
腐敗臭を発する状態が「腐敗」
と言われていますが、
タンパク質やアミノ酸だけでなく、
野菜や果物でも起きます。

 

それに比べて「発酵」も、
食品の成分が、微生物の働きで、
分解されていく状態です。

 

腐った臭いなのか否か…
とても微妙なところなんです。

 

ぬか床から腐敗臭がするときのぬか漬けの味ってどんな味?

ぬか床は、
ぬかが悪くなれば、
もちろん、ぬか漬けも
味が変わってしまいます。

ある時から、
ぬか漬けの臭いとは違う
腐敗臭みたいな臭いがし始めて、

塩や、ぬか、
唐辛子、からしなど、
いろいろ入れては、
混ぜ続けていましたが、

その間にも、
野菜を漬けて味見も
していました。

 

私は、すごく漬かった
酸っぱいくらいの味が
好きなんですが、

ひどい臭いの時のぬか漬けは、
味も薄くて水っぽくて、
酸味もちょっと違った酸味で、
しぶい感じが舌に残ります。

 

その微妙な加減が、
難しいのですが、
私の祖母のぬか床倉は、
1年じゅう、腐敗臭がして、
もう、木造の建物に
染みついています。

 

「臭いなぁ」って、
子どものころは、
敬遠したものですが、
その祖母のたくあんは、
大好物でした。

 

臭いだけでの判断は、
とても難しいので、
見た目と味でも確かめながら、
臭ってきたらよく混ぜる!
と覚えておきたいですね。

 

おいしいぬか漬けの時の
ぬか床の臭いは、
ホッとする温かい
おばあちゃんの香りがします…

 

ぬか床もふかふかで、
ところどころ、穴が開いていて、
息をしているのがわかるんです。

 

そこから出る、ぬか床の臭いが、
何とも言えない良い臭さ…
なんですよね。

 

そう…かぎたくなる臭いか、
鼻をつまみたくなる臭いか?
という感じですね、私は。

 

ぬか床の腐敗臭 なぜこんな臭いがするの?原因とは?

臭いの「原因」は、
ズバリ、「菌」ですね。
よく考えれば、
当たり前ですけど…
素朴な疑問ですよね?

 

日本酒やボンドのような
シンナー臭いがしてきたら、
それは産膜酵母が、
活発になって増えた
せいですね。

 

ぬか床の表面に、
白い膜ができていたら、
まさしくそれです。

 

かき混ぜが足りないと、
酸素の好きな産膜酵母が、
ぬか床の表面で増えて、
臭いがきつくなります。

 

産膜酵母じたいは、
悪いモノではないのですが、
増えすぎると、ぬか床内が
酸欠になって、
酸素嫌いのさすがの
乳酸菌も、苦しくなって、
活動できなくなって
しまうんです。

 

夏は特に、
気温が高いせいで、
発酵が進みすぎて、
アンモニア臭までしてくる
ことがあります。

 

また、水分が、
多くなりすぎたせいで、
塩分が薄くなってくると、
発酵が進みすぎてしまって、
臭いが強くなることも
ありますよ。

 

塩分が薄くなると、
塩の殺菌効果が薄れて、
乳酸菌以外の菌が増えて、
臭いがきつくなる原因にも
なります。

 

また、靴下のような臭いは、
酪酸菌が増えすぎると
してきますね。

 

この菌も、本来は
悪者ではなくて、
腸に届いた食物繊維を、
発酵・分解して
酪酸」にする
良い菌なんです。

 

「くさい」がそのまま、
おいしくないサインや、
腐った証拠では、
ないんですよね。

 

「納豆」や「鮒ずし」
のように、
臭くてもおいしいモノも
あるのが現状で、
どこからが腐敗か?


ということは、
人の味覚によるところが
大きいこともありますね。

 

同じ乳酸菌でも、
ヨーグルトやぬか漬けが
作られる場合は
「発酵」と呼ばれますが、
これが包装ハムだと、
表面のねばねばや
膨張の原因になるので、
この場合には「腐敗菌」
として扱われます。

 

ぬか床の腐敗臭と発酵臭は紙一重

腐敗と発酵の見分けは、
食べ物や細菌の種類、
生成物の違いではなくて、
人の価値観や感覚に
由来するところが、
大きいと感じました。

 

細菌の働きで、
人間にとって有用な場合=発酵
人間にとって有害な場合=腐敗
と呼んでいるだけなんですね。

 

なので、腐敗臭も、
即「腐敗」ではなく、
「発酵」のし過ぎというサイン
と、とらえてみると、
ぬか床を何年でも、
続けていけるコツが、
つかめていくと思いますよ。

 

菌の力を借りて、
おいしいモノを作る、
昔ながらの技と文化と、
文明の発達で得られた、
殺菌の技術との
共生のようなところですね。

初心者必見!ぬか漬けはもう面倒じゃない!冷蔵庫でジップロック

最近は、ぬか漬けを、
冷蔵庫で作る方が、
増えていますね。

私も、ホーローの容器で、
ぬか漬けしていましたが、
冷蔵庫の中に入れると、
狭くて、ほかの食材が、
入らなくなるんですよね。

 

それで常温で漬けていたら、
夏場にダメにして…
あきらめてしまっていた頃、

ジップロックで簡単に
冷蔵庫でぬか漬けができる
と知りました。

 

ぬか漬けは敷居が高い
と思っているあなた、
1度ご覧ください♪

 

これで脱失敗!ぬか漬け簡単♪ ジップロックの作り方

これまでの常識を
くつがえすって、
なかなか難しいですよね?

これまで、
タッパやホーロー容器
などで漬けては、
失敗してきましたが、

ぬか漬けも、
ジップロックを使えば、
簡単にできちゃうんです。

言われてみなければ、
やってみなければ、
気づきもしない…
しかし最高のアイデアです。

≪ぬか床 ジップロックでの
作り方≫

(材料)
ぬか 500g
粗塩80g
お酒 大さじ2
ぬるま湯 2カップ
唐辛子1本
こんぶ5㎝

①ぬかを炒ります。
目安は、こんがり
きつね色になるまで。

②ぬかが冷めてから、
 ジップロックへ入れて、
粗塩を混ぜます。

水と粗塩をいっしょに、
沸かしても楽ですよ。

③まず、お酒大さじ1を
混ぜます。

④ぬるま湯を1カップ
混ぜます。

⑤そこへまた、
お酒を残り全部と、
ぬるま湯の残りを、少しずつ、
混ぜていって、
「お味噌くらい」
の硬さを目安に、
ぬかとぬるま湯で
調整します。

⑥そこまでできたら、
唐辛子を輪切りにして、
混ぜます。

⑦昆布5cmを切って、入れます。

こんぶは、やわらかくなったら、
取り出します。(2~3週間後)

⑧ここで、ようやく、
捨て野菜を中へ埋めます。

⑨表面を平らにならして、
押して空気を抜きます。

 だいたいジップロック
3分の2くらいになってるのが
ベストです。

⑩しっかり空気を抜いて、
ジップを閉めて、
最初は、
常温で保管します。

⑪1日1~2回かき混ぜます。

⑫捨て漬け野菜は、
3日くらいで
取りかえます。

⑬2週間くらいかけて、
この作業を続けると、
ぬか床独特の香りが
してきます。

 これがぬか床が、
うまくできてきたサイン♪

⑭ここからは、
 あなたの好きな野菜を、
塩もみしてから
漬けていきます。

⑮朝晩、かき混ぜるのを
忘れずに、続けます。

乳酸菌の喜ぶ温度は、
20~25℃♪

冬はこのまま常温でも、
大丈夫ですが、
夏になったら、
冷蔵庫で保管すると、
楽ですよ♪

冷蔵庫保管なら、
1日2回混ぜなくてもOK。
2日に1回でも大丈夫です。

親切に、
ジップロックのぬか床を
作っている動画を、
あげてくださっている方が、
いらっしゃいます。

初心者の方、
わかりやすいので、
参考になさってください。

www.youtube.com

 

ぬか漬けジップロックは漬け時間は長め?

冷蔵庫で育てる、
ジップロックのぬか漬けなら、
かき混ぜ回数が激減して、
楽に続けられますね。

でも、その分、
漬ける時間は、
長くした方がいいのかな?

漬け時間の長さは、
容器の問題ではなく、
温度管理の方でした。

 

今回、ジップロック
ぬか漬けは、冷蔵庫で保管を、
おススメしていますが、

冷蔵庫だと、漬かる時間は、
常温の2倍近くかかります。

 

漬ける野菜にもよりますが、

〇大根(おでんの大きさ)では、
常温で1日ですが、
冷蔵庫では2日目が
おいしく漬かってました。

 

〇人参(縦切り半分)も、
常温で1日、
冷蔵庫で2日。

 

〇きゅうり(まるごと)は、
常温だと1日もかからず、
冷蔵庫でまる1日くらいで
おいしくなってました。

 

でも…
注意しておいていただきたいのは、
温度管理によって、
漬かり方はスピードは、
変わってくるということ!

 

冷蔵庫でも、
夏、よくドアの開け閉めを
してしまうと、
もっと早く漬かることもありますし、

冬、冷蔵庫で漬けれいたら、
混ぜずに2日後…
ぬか床が凍っていたという
ことがありました。

 

ぬか床は、生き物です、
一概に、これが正解…
というモノがないのも、
魅力のひとつですね。

 

ジップロックでぬか漬けを作るメリット

ジップロックで、
ぬか漬けをすることの、
メリットはここ♪

♪省スペース

ジップロックは、
タッパやホーロー容器
のように、
場所を取らないので、
冷蔵庫内の、
ちょっとした隙間にも、
保存できます。

中身の量によって、
小さくできるので、
漬けていない間も、
場所を取りません。

 

♪かき混ぜが楽

捨て漬けの間は、
できればぬかの中に、
素手を入れて、
よ~く混ぜていただきたい
ですが、

ぬか床ができあがって、
本漬けに入ってからは、
袋ごともむこともOK
ですので、
手に臭いがうつるのが
嫌なあなたにもおススメ。

 

一人暮らしや、
少人数のご家族のあなたには、
始めやすいメリットですね。

 

ジップロックでぬか漬けを作るデメリット

では逆に、
ジップロックで漬けると、
ここが具合が悪い…
というデメリットも
あるのでしょうか?

残念ながら、
ありました…

・たくさん漬けられない

 ジップロックのサイズにも
よりますが、
普段、使いやすい
ジップロックのサイズでは、
入る野菜の量が、
少なめになってしまいます。

・水漏れの心配

 固い容器ではない分、
 ちょっとしたところから、
 ぬかの水分が漏れる
可能性があります。

 特に、
袋ごとモミモミすれば、
破れやすくなり、
度々、交換しないと
 いけなくなります。

 

Asahi KASEIは、
ジップロック®スタンディングバッグ
をおすすめしています♪

www.asahi-kasei.co.jp

・便利だけど詰まるチャック

 ジップロックは、
チャックがポリ袋についてる
のが画期的なんですが、

ぬか漬けで使うと、
私がずぼらだからでしょうか、
チャックに、どうしても
ぬかが詰まってしまって、
閉まらなくなるんです。

 

便利なモノでも、
どこかしら、
不便なところもあるのが、
にくめない、可愛らしい
ですよね…


ジップロックもホーロー容器も(*’▽’)

 

ジップロックを使った方が良いケース

それでもあえて、
ジップロックじゃなきゃ
ダメなんだ!
という場合もあります。

それは…
タンパク質のものを
漬ける場合。

お肉やお魚も、
ぬかに漬けると、
歯ごたえが丸くなったり、
風味がよくなったり、
おいしくしてくれるんです。

 

でも、野菜と一緒には、
漬けられません。

 

タンパク質は、腐敗すると、
アンモニア臭を発生させます。

 

私、旨みとして、
ぬか床に「おかか」を
入れたことがあったんです。

 

そのままにしていたら、
アンモニア臭がしてきて、
原因は「おかか」でした。

 

タンパク質のモノを
漬けるときは、

野菜とは別に、
ジップロックで、
漬けましょう。

 

そして、
使ったお肉や魚を
料理するという時は、
使ったぬかは捨てましょう。

 

ぬか漬け ジップロックで作ると乳酸菌増えないってほんと?

ジップロックは、
空気に触れれば
腐ってしまう、
カビてしまう…
というモノを、


いかに空気に触れさせず、
密閉できるかを
追及してできた、
画期的な商品♪

 

ジップロックなら、
臭いをもらさないから、
冷蔵庫内が臭くない♪

 

ジップロックでぬか漬けすれば、
袋の上からモミモミするだけで、
かき混ぜはOK…

ということは、
ジップをロックしたままで、


*空気に触れない
*菌が入らない

という状況を作り出して
しまうということですね。

 

それは、つまり、
腐敗と、現象は同じである、
「発酵」をさせない
ということにもなるんです。

いくら酸素に弱い
乳酸菌といえど、
増えることすらできない…

なので、
ぬか床の作り始めは、
乳酸菌にいっぱい
増えてもらって、
活発に働いてもらいたいので、

♪常温で
素手で混ぜる

こうして空気を入れると、

ぬか床の中に住む、

・酸素の好きな酵母と、
・酸素の苦手な乳酸菌と、
・酸素が嫌いな酪酸菌が、

仲良くバランスをとって、
どれかが増えすぎたり、
元気になりすぎたり
しないように、
コントロールできるんです。

それが何より、
ぬか漬けをおいしくするコツなのです♪

 

ぬか漬け冷蔵庫ジップロックの注意点

ジップロックのデメリットでも
書きましたが、

ジップロックで漬けるのは、
少ないので、漬けにくい
ということがあります。

 

ちょっとの量しか漬けられないし、
量が少ない分、すぐに、
発酵が進みます。

 

冷蔵庫で保管しているから、
乳酸菌の活動を抑えられて、
そんなに混ぜなくても
大丈夫と思って、
混ぜるのをおこたっていると、
腐敗が進むことがあります。

 

それから、
袋状である以上、
箱状より弱いので、
よく気をつけておかないと、
穴が開いていたりして、
水が漏れて、ほかの食材に、
臭いや水分がついてしまう
ということも、要注意です。

 

 

ジップロックのぬか漬けも天地返しがポイント

ぬか床は、生き物です。
あなたが、ジップロックの中に
漬かっていると想像してください。

 

ジップをずーっと開けないで、
空気をシャットアウトされたままでは、
息苦しくて、とても
活発に働けませんよね?

 

ぬか床の中の、
乳酸菌たちも同じです♪

 

1日に1回、
冷蔵庫なら2回、
天地返ししてあげましょう。

 

小さなジップロックでは、
混ぜるのが難しい…
というあなた。

 

ジップロックを2枚用意して、
ぬか漬けを漬けている
ジップロックから、
空のジップロックへ、
ぬか床を移し替えてみて♪

 

これなら楽に混ぜられそう(^v^)

 

ジップロックの便利さと、
ぬか床の有難さの
2倍感じられる、
ジップロックぬか床」
素敵なアイデア

 

最後に…
もう、熟成したぬか床を、
ジップロックごと
売っている商品、
見つけましたよ。

ぜひお試しください^^*

 

無印
発酵ぬか床
\890(税込み)

www.muji.com

今更聞けない?糠床初心者の素朴な疑問… 捨て野菜って何?

ぬか漬けを始める時、
最初に「捨て漬け」
っていうことをするんですよね。

これは、まだ乳酸菌が
働いていないぬか床を、
おいしく発酵させるため
=乳酸菌を育てるため
の大切な作業になるんです。

でも…捨て野菜って、
どういう解釈してますか?

私は、最初、

漬けあがったら捨てるから?
と、単純に考えていました。

しかし、捨て野菜にも、
簡単には捨てられなくなる、
いろ~んなことが
あったんです。

ぬか床初心者のあなたも、
ぬか床経験者でも私のように、
捨て野菜は捨て置いていた
というあなたも…

さぁ、ごいっしょに、
捨て野菜を考えてみましょう。

 

意外に抜けてしまう素朴な疑問…糠床の捨て野菜とは?

 

最初に行う「捨て漬け」
で使う捨て野菜って、
何なんでしょう?

最初から普通に、
漬けるのとは、
違うんでしょうか?

結論から言うと、違います。

捨て漬けを行う理由は、
乳酸菌を育てて、
その活動を活発にするため。

おいしいぬか漬けは、
程よくすっぱくて、
絶妙な塩梅ですよね?

だから「捨て漬け」は、
作り始めのぬか床の、
酸味の無い、塩分強い
ぬか漬けを、
おいしくしていく作業
とも言えます。

なので、捨て漬けは、
普通のぬか漬けよりも
漬けている時間が
長いんですね。

しかもまだ、
乳酸菌が育ってない
塩とぬかだけのぬか床なので、
捨て漬けは塩っ辛いんです。

食べるのは、塩分が気になるし、
塩気も濃いので、
「捨てるような部分を
使うといいよ~」
ということなのです。

何でもいいんですけど、
私が捨て野菜にするのは、
取り出しやすいような、

 

  • キャベツの1番外側
  • 白菜の芯(白いところ)
  • 根菜の頭
  • ブロッコリーの芯

 

野菜からの水分がほしいですから、
なるべく新鮮で枯れていない
うちに漬けてます。

 

何でもいいと言われても、
捨て漬けを知りたくて
ここまでたどり
着いてくださった
あなたにとっては、
これ♪というポイント
知りたいですよね?

 

~捨て野菜を選ぶ時のポイント!~

 

「ニオイ」や「アク」が
少ないものがいい

例えば、ゴボウとか、
ナスとか、玉ねぎですね。

ぬか床っていうのは、
そもそも臭いますが、
最初からアクのキツイ
野菜を漬けてしまうと、
後から漬ける野菜の風味を
損ねてしまいます。

 

捨て漬けだからって、
何でもいいっていう訳でも
なかったですね。

 

何事も、最初が
肝心ですから、
この「捨て漬け」作業、
あなどれません。

 

 

これも聞くに聞けない疑問…糠床の捨て野菜…量ってどのくらい?

 

さて、捨て野菜については、
わかりました。

ではいよいよ、
捨て漬け作業していこう
という時に、
捨て野菜の種類については、
そう気にならない
というあなたでも、

果たして、どれくらいの量、
漬けたらいいのかしら?

 

何種類もいっしょに
漬けていいのかしら?

 

という次なる疑問に、
ぶち当たりますよね。

 

ズバリ、お答えします。

 

ぬか床が大きくなれば、
入れる野菜の量も
種類も多くなります。

 

私は、500gのぬか床で、
捨て野菜は、


・大根の頭1個
・キャベツの1番外側

くらいの量から始めました。

 

私の祖母は3㎏くらいだったので、


・大根の頭2~3㎝を1個、
・ニンジンの頭1㎝を2個、
・白菜の1番外側1枚

くらいでやっていました。

 

こうやって見ると、
そんなにめいっぱい
漬けこまなくても
いい感じですね。

 

容器の大きさにも
よりますが、

野菜を入れすぎると、
発酵が進んでくるうち、
あふれだしてしまう
こともあるので、
ほどほどに…が
ちょうどいいですね。

 

糠床の捨て野菜は食べるものなの?食べられるの

乳酸菌が育ってない
塩とぬかだけのぬか床なので、
捨て漬けは塩っ辛いと、
書きましたが…

 

私は食べています(´∀`*)ウフ

 

そのまんま食べてみたら、
確かに塩辛いだけなんですが、

大根の頭についた
葉っぱの部分を、根もとと、
一緒にみじん切りして、
ふりかけを作ったり、
お味噌汁に入れてます。

 

でも私の祖母は、よく、
野菜をむいた皮や、
黄色くなった葉っぱまで、
捨て漬けに使ってました。

 

こういう部分は、
ちょっと食べるのは、
抵抗がありますよね?

 

こういう、本当に
捨てるような部分を漬けて、
最後まで使ったという気持ちで、
気持ちよく捨てるという
方法もエコですよね?

 

ちなみに…
根っこの野菜の皮や、
葉野菜の1番外側は、
1番栄養価が高いところ。

 

ぬか床へ漬けて、
水分を出すことで、
その栄養分まで、
ぬか床へうつって、
一石二鳥なんですよ。

 

まだ、食べられそうな
捨て野菜も、
もう、食べないなという
捨て野菜も、
漬けてあげて、
野菜の命、最後まで
いただきましょう。

 

あれ?糠床の捨て野菜っていつまで漬け続けたら完成?

 

「漬け捨てをする
ということは、
新しいぬか床の発酵を
促進させて、
ぬか漬け独特の
酸味と風味を生み出す…

ということは、
ぬか漬けがおいしく
なるまで、「漬け捨て」を
続けるということ?

それはだいたい、
いつ頃なのか?
いっぱい「?」マークが
出てきたあなたに、

「捨て漬け」のやり方から、
目安をお教えしますね。

 

≪捨て漬け≫

捨て漬けの時期は、
乳酸菌を育てる
1番大事な時期なので、
常温で漬けましょう。

*乳酸菌の好きな温度
20~25℃

これに近い環境が
ベストですね。

 

捨て野菜は、漬けたら、

夏は3日ほどで、
冬は5日ほどで、

新しい野菜と交換します。

 

漬け続けている、
3~5日の間も、
毎日かき混ぜてくださいね。

 

夏は1日2回、
冬でも1日1回は、
かき混ぜましょう。

 

夏なら1週間、
冬だと10日ほどで、
匂いがしてきたり、
かき混ぜた時、
温かかったり、
ぬか床がふっくらして
きていたら…

それは、活発に
発酵しはじめている
証拠です。

 

でもまだ、
ぬか漬け本来の
おいしさには
なっていません。

 

ここから、
もう1週間か10日くらい、
「捨て漬け」を続けて
いってみてください。

 

正味2週間弱で、
だいたい、「ぬか漬け」
の味に落ち着いてきます。

 

しかーし、
ここからが大事なところ。

捨て漬けを2週間したから
と言って、
捨て漬けが終わった
とは言いきれません。

 

あくまでも、
捨て漬けが終わった直後
というだけで、
ぬか床が出来立てほやほや
というだけなんです。

この、初期のぬか床は、
まだ塩分が強くて、
酸味があまりありません。

まさにここからが、
ぬか床育ての本番なんです。

ここから、毎日、
食べたい野菜を漬けていく
にしたがって、
もっともっと発酵が進んで、
だいたい、1ヶ月ほどで、
ようやくぬか床らしい
臭いと酸味がうまれてきて、
安定してきます。

 

もちろん、
これで完成じゃないですよ。

 

人によって、味覚は様々。

 

まだ酸味が足りないなぁ、
うまみがイマイチだなぁ、
と感じるかもしれません。

 

そんな時には引き続き、
乳酸菌がよろこぶ野菜を、
どんどん、漬けていって
あげましょう。

 

そして味見をしながら、
育てていってみましょう。

 

こういう時期もまだまだ、
「捨て漬け」をしている
と、いっていいでしょう。

 

ですから、
「捨て漬けという作業は、
ぬか床育てにとっては、
終わりがないと言えますね。

 

おまけ♪「漬け捨て」をする時期に1番ベストな季節は?

捨て漬けの時期は、
乳酸菌を育てる
1番大事な時期なので、
常温で漬けましょう…

と書きましたね。

そして、
乳酸菌が喜ぶ温度は、
20~25℃

ということは、
冬では、常温にしても
20℃に届かないじゃない?

という「?」が出たあなたに、
「捨て漬け」をする時期、
つまり、ぬか床を始める時期
として、1番適している季節を、
お教えしましょう。

ズバリ、それは、
「春」です。

なぜなら、
乳酸菌が気持ちいい
と思って活動始める温度、
というのは、私たち
生き物みんなにとっても、
1番きもちいい季節。

 

そして「春」から作れば、
夏→秋…と、
乳酸菌が育つのに
最適な環境が続くからです。

 

「夏」の方が暑くて、
乳酸菌がより、
活発に働くじゃない?


と思いますが、
ちょっと待った。

 

実は、「夏」って、
ぬか床育てには、
1番気を遣う時期なんです。

 

実際にぬか漬けを
1年やったあなたは、
感じていると思います。

 

「夏」は、気を抜くと、
発酵が進みすぎて、
すっぱ~くなってしまったり、
カビが生えてしまったり、
結構、トラブルも多い
時期なんです。

 

初心者のあなたに
おススメするのは、
俄然「春」です。

木々の芽吹き、
動物の目覚めとともに、
ぬか床も育ててみましょう。

 

ぬか床独特の発酵の要 捨て漬け

「捨て漬け」というから、
あなどっていましたが、

これなくして、
おいしい「ぬか漬け」は、
ありえないんですね。

ぬか床を、
ぬか漬けできる「ぬか床」へ、
成長させてあげる過程を、
春の息吹とともに、
どうぞお楽しみくださいね。

 

そして、その楽しみは、
「ぬか漬け」を食べ続ける間、
ず~っと続くのです♪